스킵네비게이션

Sharing SNS

公社について

沿革

2010's

観光都市グローバル化を通じて世界に進出する釜山

釜山観光公社は世界の人々が最も好む四季の国際名品観
光都市を目指して釜山を発展させています。
釜山観光産業の発展を通じて釜山市民の暮らしがより豊か
になれる土台をつくっています。
2019
  • 06. 28アジア太平洋都市観光振興機構(TPO)に加盟
  • 09. 04釜山観光企業支援センターを開設
  • 10. 29第4回釜山ワンアジアフェスティバル開催
2018
  • 03. 28モンゴルに釜山医療観光海外事務所を開設
  • 10. 20第3回釜山ワンアジアフェスティバル開催
  • 11. 12第4代 チョン・ヒジュン社長就任
  • 12. 19バンコクに釜山観光海外広報事務所を開設
2017
  • 06. 01台北に釜山観光海外広報事務所を開設
  • 07. 01龍頭山公園釜山タワー再開場
  • 07. 03大阪に釜山観光海外広報事務所を開設
  • 08. 01北京に釜山観光広報事務所を開設
  • 10. 22第2回釜山ワンアジアフェスティバル開催
2016
  • 07. 01太宗台遊園地事業を移管
  • 10. 01第1回釜山ワンアジアフェスティバル開催
  • 12. 01龍頭山公園事業移管
2015
  • 11. 02第3代 シム・チョンボ社長就任
  • 08. 08荒嶺山展望台開館
2014
  • 01. 01本社社屋を移転(センタムシティ)
  • 03. 13第2代 キム・スビョン社長就任
  • 08. 08洛東江生態探訪船を就航
2013
  • 01. 01アルピナや釜山シティツアー公社編入
  • 01. 09公社創立記念行事
  • 03. 08公社のCI宣布
  • 05. 29龍湖湾遊覧船ターミナルを運営
2012
  • 08. 08釜山広域市 釜山観光公社設置条例議決・公布
  • 11. 15法人の設立登記、初代オム・キョンソプ社長就任
  • 12. 01(社)釜山観光コンベンションビューロー解散や公社編入